【京セラドーム大阪】スタジアムガイド

スタジアムルール

各球場とも危険物・ビン類・カン類の持込は不可
以下はオリックス主催試合の場合。他球団主催の場合はルールが異なる可能性があります。
ペットボトル持込:750mlまで可、冷凍不可
食べ物持込:不可
コンコース通行規制
外野席のチケットでは内野エリアは通行不可
内野席のチケットでは3階(下段)外野エリアは通行可、5階(上段)外野エリアは通行不可
再入場:可

通常グルメ

バファローズカレー等一部オリックス主催試合限定での商品あり。

猛牛コロッケカレー

「淡路島地産地消フード」の売り文句で、牛ひき肉が沢山入ったコロッケがトッピングされている。淡路島カレーに良くある圧倒的玉ねぎ感はこのカレーには無いので玉ねぎ好きでは無い方もどうぞ。
*バファローズカレーとは別物

店名:SDBsのお店
場所:3階レフト25通路
金額:1200円

ねぎポンマヨ

銀だこの京セラドーム限定メニュー。マヨネーズ控えめで、たこ焼きとしてはさっぱり感のあるものに仕上がっている。たこ焼きから遠ざかっている中高年にも受け入れられそう。

店名:銀だこ
場所:3階1塁側3通路
金額:710円

京セラドームエール

大阪高槻の酒蔵で製造された京セラドーム「オリ!ジナル」ビール。ゴールデンエールと分類されるもので、他球場のエールビールの様な柑橘系では無いが口当たり良く飲みやすいビール。

店名:ネギとビールのタンビーノ
場所:3階ライト36通路
金額:
Sサイズ880円
Lサイズ1200円

焼肉三種盛り

写真左からホルモン炒め、牛たん角切り、牛カルビ。このお店に限らず球場飯の焼肉は「温かい状態で食べられるか」が生命線なので、ある程度待ち客がいる、商品回転の良い時の方が状態が良い物が出てくる可能性が上がる。

店名:焼肉ふたご
場所:
3階3塁側21通路
5階センター63通路
金額:1100円

うなぎのぼり

毎試合では無いかもしれないが、3階1塁側にパック寿司を販売するブースが出る。写真の太巻の他、握り寿司、バッテラと種類多く販売。

場所:3階1塁側
金額:1000円

蓬莱本館の豚まん

551蓬莱とは異なり、大きさの割にやや軽い食感の豚まん。匂いは若干有り両隣位には届くだろうが551の様に辺り一面と言う程ではない。

店名:まんてん
場所:3階1塁側9通路
金額:300円

でんの唐揚げ

醤油味の染みた中華風の唐揚げ。温かい方が当然良いが、冷めてもそこそこ悪くない。

店名:どん/でん
場所:3階レフト27通路
金額:600円

メロンパンラスク

メロンパンをスライスしてから焼いたお菓子。少し堅めではあるがコスパ非常に良い。写真のチョコの他、抹茶、プレーンがある。

店名:プレール
*土日等多客時のみ開店
場所:
3階1塁側5通路
3階3塁側20通路
金額:350円

いてまえ猛牛カレー

カレー自体はオーソドックスなものだが、ふんだんに盛られた焼肉が特色。*球団オリジナルカレー「バファローズカレー」とは別物

店名:なにわのきっちん まんぷく
場所:3階1塁側9通路

オリスカ

オリレモんサワーのノンアルコール版となるレモンスカッシュ。サワーに比べて冷凍レモンの数は少ないですが、はちみつを加えてより飲みやすくなっています。

金額:450円

オリレモんサワー

京セラドーム限定のレモンサワー。冷凍した櫛切りレモンが沢山入っているのと、他のレモンサワーに比べて甘味が強めなのが特色。

金額:650円

トリボー

オリックスの本拠地が神戸だった時代から販売され続けるチキンスティック。そこまでグルメな商品では無いが、映画館におけるポップコーンの様に何か一品お手軽なものと言う感覚で食べるものである。

店名:まんぷく
場所:3階レフト側
金額:4本入り550円

ねぎ焼き

『セラド名物』。牛すじのぼっかけが中に入っている。少し偏って入っている事も有るが、小麦粉の部分とぼっかけを混ぜて食べると良い感じ。

店名:ネギとビールのタンビーノ
場所:3階外野ライト側
値段:850円

いてまえドッグ

長さ30センチを超えるホットドッグは京セラドーム一番の名物。パンとソーセージのシンプルな構成だが、時期によりソーセージ以外をサンドした選手コラボ版やローソンのキャラクターであるポンタとのコラボ版も販売される。

店名:いてまえドッグ
場所:3階外野ライト側
金額:850円

スパイシーWコンソメ

銀だこの京セラドーム限定メニュー。

店名:築地銀だこ
場所:3階内野一塁側
金額:710円

球場ねぎボール

九条(球場)ねぎがたっぷりかかった野球ボール位の大きさ。たこ焼きでは無く、牛すじ、こんにゃく、白ねぎが入った「ねぎ焼き」。

店名:ネギとビールのタンビーノ
場所:3階ライト側
金額:450円

お好み焼き風ロースカツバーガー

モスバーガーの京セラドーム限定バーガー。ロースカツの上に玉子焼きとキャベツと鰹節、そして味付けはソースとマヨネーズが使われる。味はそこまでコテコテでは無い。

店名:モスバーガー京セラドーム大阪店
場所:3F三塁側
金額:650円 ポテト・ドリンクとのセットは1370円

北海味噌ラーメン

北海道の小麦を使用して麺を作っているそうだ。エスコン以外の何処の球場でも設備の都合で凄く美味しいラーメンと言うのは難しいのだが、及第点は充分満たす一品。醤油味や豚骨味もある。持ち運びは若干面倒なので自席まで持って行く途中で食べるスペースがある様なら、そこで食べた方が良い。

店名:なにわの麺処 まんまる
場所:5階内野三塁側
金額:900円

パインアメサワー

誰しも子供の頃に一度は口にしている、あの飴のサワー。
パインアメほぼそのままの味ですが、ベタつかず少しスッキリした感じ。その少しのスッキリさでレモンサワーの様に食事のお供に合う。

店名:ネギとビールのタンビーノ
場所:3階外野ライト側
値段:600円

箕面ゆずソーセージ

箕面特産ゆずを使ったフランクフルト。香りだけでなく柚子の皮も入って味に良いアクセントを与えている。

店名:ネギとビールのタンビーノ
場所:3階外野ライト側
値段:400円

JACKステーキBOX

牛ハラミ肉のステーキとフライドポテトの組み合わせ。ハラミ肉なので筋っぽさというか、嚙みちぎれないのはありますが冷めても柔らかいです。
『おろし生姜ベースの特製オリジナルソースを使用』だが結構ニンニク効かせてます。

バファローズカレー

バファローズにちなんで牛肉をふんだんに使用し、牛骨でスープを炊いたカレー。カレーに豚骨スープを入れた様な味わいで、スパイシーさでは無くまろやかさが前面に出ている。

なにわのお好み焼き

国産キャベツを使用した1/3日分の野菜入りの豚玉お好み焼き。

店名:まんてん
金額:600円

選手・監督グルメ(参考、期間により入れ替えあり)

オリックス主催試合のみで販売される。
メニューの入れ替え(予定では7月)があるため、下記は現在発売されていない可能性もありますが参考情報として置いておきます。
基本的に各期間丼物・おつまみ・ドリンク・スイーツが複数種、ソフトクリーム・ステーキ丼・パスタ・いてまえドッグが各1種類登場する様です。
2024年は頓宮・宇田川・宗選手など選手弁当も販売されます。
商品毎に販売店舗が違いますが、以下2店舗では複数の選手メニューを扱います。
【内野】球場食堂:3階3塁側15通路
【外野】オリごはんのお店:3階ライト36通路

山下投手の和風おいもパフェ

大学芋に加え、芋風な味の団子、芋ペーストとサツマイモづくしなパフェ。結構甘いが好評。

店名:まんぷく
場所:3階一塁側10通路
金額:750円

頓宮選手のバナナほいさ~

バナナ、メープルバナナアイス、チョコレートケーキの頓宮版チョコバナナのデザート。

店名:ネギとビールのタンビーノ
場所:3階ライト1通路
金額:800円

西川選手の豚タンとキャベツのガーリックソース

柔らか豚タンスライスに茹でキャベツを加え、春キャベツの甘味を存分に感じられる引き出した味付けになっている。

金額:800円

山崎投手のWソースカツ丼

TV番組「ジョブチューン」でも紹介され、一流料理人からも好評を受けた大阪のソースのカツ、梅おろしソースのカツがのった山崎颯一郎投手プロデュースメニュー。ハチミツ漬けの梅もカツとよく合います。

金額:1500円

小木田投手のいぶりがっこのピザ

秋田出身小木田投手メニューは地元の名物いぶりがっこをマルゲリータの上にのせたピザ。いぶりがっことピザの相性が良い。ピザの大きさはDVDより少し大きい位。

店名:SDBsのお店
場所:3階レフト25通路
金額:800円

今晩のおかずは?ヤングコーン!おろしポン酢のハラミ丼付

阿部投手がネプチューン堀内健さんから伝授されたギャグを元にした、ヤングコーンが主役でハラミ丼が脇役。味が2種類用意され、写真の塩ダレのハラミ丼はお肉柔らかめで良い。別の売店(焼肉ふたご)では韓国風味付けのハラミ丼もある。

店名:球場食堂/オリごはんの店
金額:1500円

西川選手のカルボナーラパスタ

「オリごはん」では各期間で1つパスタメニューがあり、2024年上期は平打ち麺を使ったカルボナーラ。売店が5階にあり、3階店舗よりも待ち並びが短く食べられる。本格的パスタの方がお好みなら2階のレストランアサヒに「西川選手の焼カルボナーラ」もある。

店舗:まんまる
場所:5階三塁側58通路
金額:1200円

神様・仏様・宮城様のタコライス

宮城投手の人気と野菜も摂れる球場飯という事で2022年のバファローズ選手プロデュースメニューで売上№1。ガッツリ濃い味が多い球場飯の中で優しい味で野菜も摂れて食べやすい味付け。

山崎颯投手のから揚げポン酢

大阪の「旭ポンズ」(柚子のポン酢)を絡めた鶏唐揚げ。山崎颯一郎の「颯」という言葉を連想させる味になってます。

金額:750円

森選手のミットパイ

森選手移籍後第一弾グルメでキャッチャーミットに見立てた重量感あるミートパイ。これ一つで当座の空腹が凌げるのと持ち運びやすさもあってか人気があり春から販売継続されている。

ポンポンゼリー

バファローズポンタとのコラボ商品。オレンジ味の飲むゼリーで、底の方には果物(桃、みかん、マンゴー)、表面にはホイップクリームとポンタのおへそをイメージしたウエハースの様なお菓子が盛られている。

下記2店舗で販売
なにわのきっちん まんぷく  : 3階一塁側内野 10通路横
なにわのちゅーぼう まんてん : 3階レフト側  24通路横
金額:750円

見どころ

手形コレクション

京セラドームでコンサートを行ったアーティストの手形。写真はMr.Children。
2023年までは2階ライト側、レフト側で展示されていたが、2024年からは「テガタ」スペースに集約して展示。

場所:2階レフト側ポールの位置

阪神金本選手の手形

2006年4月9日に904試合連続フルイニング出場世界新記録達成記念の手型。

場所:2階のレフト側ポールあたりの位置

2022パリーグチャンピオンフラッグ

2023年分は3階場内コンコースに飾られる予定

場所:2階3塁側 Bs Square

BWヒストリー

オリックスバファローズの前身、オリックスブルーウェーブで活躍した選手の写真が展示されています。

場所:3階ライト35通路両脇

イチロー

オリックスでプロキャリアをスタートさせたイチローさんの功績を称え、巨大写真とユニフォーム、スパイクが展示されています。

場所:ライト32,33通路の間

Bs ミュージアム

スタンドの1フロア下、2階のBsSQUAREには前身の阪急ブレーブス・近鉄バファローズ・オリックスブルーウエーブ時代のチャンピオンフラッグやユニフォームが飾られている。

タイトルとURLをコピーしました